蒼い鳥の歌

夢キャスと橘蒼星さんと夢女子CP中心の二次妄想置場です。苦手な方はUターン!

対カイトで感じる蒼星くん考

いつも、はしばしで感じる対カイトとの蒼星くんのあり方について、今日は気が向いたので文字にしようと思う。

いつも通りの乱文ですがご容赦ください。

 

まず、基本演目。

蒼星くんがペルミスで、カイトがカグヤヒメにいるという事実。このことにじわじわと萌えを感じ続けている。

嘘ついたり、束縛したく考えたり、惑わせるのが蒼星くん。君と一緒にいることは罪なのかもしれないというような。

 

対してカイト

「君と一緒にいること」になんの後ろめたさも感じていない。隣にいてと素直に言える。こんなにも熱くなれる人は他にいないと。

 

これ…あ〜もう格好だけみたら逆でしょ??

蒼星くん好きだしカイトのおかげで際立つのありがたい。

 

食べ物、濃厚な肉が結構好きな蒼星くん。

苦味を求め、甘味には薄味。でもお漬物もすき。おやつより食事。

 

カイトは食事よりおやつ。

濃いのはあまりすきじゃなくて女子味覚。

 

見た目と逆でしょうにだから!

すき…カイトもありがとう…蒼星くんの雄味が際立つ…ありがとう。

 

 

あと、好きな女の子への反応…これも一見逆でしょ!?

 

最高に最高。

続きは気が向いたら書くかもです。